1. TOP
  2. 定期お届けサービス利用規約

定期お届けサービス利用規約

2020年11月26日制定

第1条(目的・適用)

  • 1.定期お届けサービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ポーラ(以下「ポーラ」といいます)が、次条の定期お届けサービス(以下「定期サービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。
  • 2.定期サービスは、本規約のほか、ポーラが別途定める条件(以下「個別条件」といいます)に基づき提供されます。なお、本規約と個別条件の内容が矛盾・抵触する場合、個別条件の内容が優先して適用されます。
  • 3.定期サービスに関する契約は、利用を希望する方がポーラに対しポーラ所定の申込方法により申込み、ポーラがこれを承諾したときに成立します。定期サービスに関する契約が成立した方を、以下「お客様」といいます。
  • 4.定期サービスをご利用いただいたお客様は、本規約の全てに同意されたものとして取り扱わせていただきますので、よく本規約の全文をお読みください。

第2条(定期サービス)

  • 1.定期サービスは、一度のご注文により、以後定期的に、契約時にお客様が指定した商品(以下「指定商品」といいます)をお届けするサービスとなり、指定商品のお届けの都度、第7条に従って代金をお支払いいただくものです。指定商品は、ポーラが定期サービスの対象として定めた商品の中からお選びいただけます。
  • 2.定期サービスは、期間の定めを設けていないサービスであり、お客様が次条に沿って解約するか、または他の理由により終了しない限り、無期限に継続します。
  • 3.定期サービスによる指定商品のお届け時期は、お申込み時にお客様から指定いただいたサイクルに応じるものとします。
  • 4.定期サービスにより指定商品をお届けできる地域は、日本国内のみです。
  • 5.ポーラが定期サービスの継続が困難であると判断した場合(対象商品の欠品、生産・販売の休止・終了、その他のポーラの都合による場合または不可抗力による場合を含みますがこれらに限られません)、定期サービスの内容の変更、休止または終了を行うことがあります。なお、ポーラがやむを得ないと判断した場合、事前の通知なくこれらを行うことがありますので、ご了承ください。定期サービスが変更、休止または終了した場合でも、既にお届けした指定商品については代金をお支払いいただきます。

第3条(スキップ、解約)

  • 1.2回目以降のお届けについては、ポーラに対してご連絡をいただくことにより、スキップ(指定商品のお届けを1回分お休みすることをいいます)、または定期サービスの解約をすることができます。なお、スキップに関する詳細な条件は、公式オンラインストア等ポーラ所定の告知方法でご案内する条件を適用いたしますので、ご注意ください。
  • 2.スキップまたは解約を希望する場合には、お届け予定日の10日前までにご連絡ください。お届け予定日の10日前を過ぎてからご連絡があった場合においては、当該予定日の次の予定日からのスキップまたは解約として受け付けいたします。

第4条(お届け時期)

指定商品のお届け時期は、契約時に指定頂いたお届けサイクルに応じます。ただし、交通事情、休日・祝日等により、お届け日がご指定のサイクルとずれることもありますのでご了承ください。

第5条(送料)

定期サービスでは、全国送料無料でお届けいたします。

第6条(お届け先・数量の変更)

  • 1.お届け先はお申込みの際にご登録いただいたご住所となります。お届け先変更がある場合は、お届け予定日の10日前までにお申し出ください。
  • 2.お届け数量の変更はお届け予定日の10日前までにお申し出ください。お届け予定日の10日前を過ぎてからご連絡があった場合においては、当該予定日の次のお届けから変更を受け付けいたします。

第7条(お支払い方法)

  • 1.クレジットカード、代金引換(一部地域を除く)、全国のコンビニエンスストア(一部地域を除く)や銀行、郵便局でのお支払いがご利用いただけます。
  • 2. クレジットカードをご利用の際には、カード番号、有効期限等を確認させていただきます。なお、クレジットカードの番号の変更・有効期限の更新等があった場合には、お届け予定日の10日前までにお申し出ください。

第8条(登録情報の変更)

定期サービスの契約時にご登録いただいた情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)に変更があった場合、公式オンラインストアのマイページの会員情報変更から変更いただくか、ポーラオーダーデスク(0120-366-466)宛に遅滞なく通知ください。またお届け先を指定し申込を頂いた場合には、定期購入申込履歴からお届け先を変更するか、ポーラオーダーデスク宛に遅滞なく通知ください。

第9条(返品)

  • 1.指定商品の返品は、到着後8日以内、未開封に限りお受けいたします。返品の場合は、代金を全額お返しいたします。
  • 2.返品商品の返送料は、ポーラが負担いたします。

第10条(個人情報の利用目的等)

  • 1.ポーラは、ご登録いただいた氏名、住所、電話番号等の個人情報(以下「個人情報」といいます)について、化粧品・健康食品・下着・アパレル・エステ・生活雑貨の各事業およびその他ポーラの事業における、商品のお届け・サービスの提供、商品・サービスの研究・開発の参考、商品・サービス開発、サービス向上の参考とするためのアンケート調査の実施、各種キャンペーン・プレゼント企画のお知らせおよびプレゼント品のお届け、各種統計資料・媒体類の作成、商品・サービス等の電話・DM・Eメール等による各種案内および営業活動並びに定期サービスを提供するために必要な範囲でのみ利用させていただきます。
  • 2.お客様の個人情報は、本規約または法令に基づかない限り第三者に提供することはございません。
  • 3.個人情報に関する詳しいお取り扱いにつきましては、以下をご覧ください。
  • https://www.pola.co.jp/privacy/

第11条(個人情報の提供と預託、共同利用)

1.登録いただいた個人情報は、以下の場合に第三者に開示・提供させていただく場合がございます。

  • (1)前条の利用目的を達成するために、ビジネスパートナーに対して、書面または電子情報等により、必要な項目・範囲内でお客様の個人情報提供を行う場合。
  • (2)前条の利用目的を達成するために、お客様の個人情報の取扱いを業務委託先に委託する際に、必要な範囲内で情報の預託を行う場合。この場合、当該業務委託先にもポーラと同等の情報管理を行うように義務を課し、管理を徹底いたします。

2.前項のほか、前条の利用目的を達成するために必要な範囲でのみ、ポーラ化成工業株式会社およびその他ポーラ関連会社を含むポーラ・オルビスグループ内にて、お客様の個人情報を共同利用させていただく場合がございます。この場合、ポーラは、これらの者に対して、必要な項目・範囲内でお客様の個人情報提供を行います。なお、個人情報の管理責任者は、ポーラとします。

第12条(個人情報の保管期間)

お客様の個人情報は、法令により別段の定めがある場合を除き、ポーラが必要であると判断した期間、ポーラが適切に保管・管理させていただき、当該期間終了後、ポーラ所定の方法で安全に消去いたします。

第13条(個人情報に関する問い合わせ)

お客様は、個人情報に関する開示・訂正・利用停止等の請求を行う場合は、ポーラに対してEメール(hrd@pola.co.jp)またはお電話(お客さま相談室 0120-117111)にて連絡するものとします(第8条に基づき登録情報の変更を行われる場合を除きます)。ポーラは、ご本人確認の上、合理的範囲内で速やかに対応するものとします。

第14条(定期サービスの休止・終了)

ポーラは、次の各号に該当する場合、お客様に事前に通知せず、定期サービスの提供を休止または終了できるものとします。この場合、ポーラの責任による場合を除き、お客様に生じた損害について、ポーラは一切責任を負わないものとします。

  • (1)戦争、地震、火災、停電、感染症・疫病の大流行、その他の不可抗力により、定期サービスの提供が通常どおりできなくなった場合
  • (2)対象商品の欠品、生産・販売の休止または終了、その他のポーラの都合により、定期サービスの提供が通常どおりできなくなった場合

第15条(定期サービスの変更)

  • 1.ポーラは、ポーラが必要と判断した場合、お客様に事前に通知せず、定期サービスの内容、提供条件(本規約で規定したものを含む)の変更を行うことがあります。変更事項は、ポーラ所定の告知媒体、公式オンラインストア内の告知ページまたはその他の方法により、お客様へ告知します。
  • 2.ポーラは、前項に基づく定期サービスの変更に関し、ポーラの責任による場合を除き、お客様に生じた損害について、責任を負わないものとします。

第16条(禁止事項・解約)

1.お客様は、次の事項を行ってはならないものとします。

  • (1)正常な定期サービスの利用を逸脱した行為
  • (2)他のお客様の迷惑となる行為
  • (3)ポーラの営業を妨害する行為
  • (4)知的財産権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為
  • (5)虚偽の内容による登録の申請
  • (6)他人の個人情報の不正使用
  • (7)営利目的または転売目的での商品購入、定期サービスの利用
  • (8)定期サービスにかかる権利の第三者への譲渡、承継
  • (9)上記各号のいずれかに該当するおそれのある行為
  • (10)その他、ポーラが不適当と判断する行為

2.お客様が以下の各号のいずれかに該当したとポーラが判断した場合、ポーラは、何らの催告なく、当該お客様に関する定期サービスを解約して、終了させることができるものとします。

  • (1)前項の禁止事項のいずれかにお客様が違反した場合
  • (2)本規約、個別条件またはその他にポーラが定めた事項にお客様が違反した場合
  • (3)お客様ご指定の住所・氏名宛に商品を発送してもお届けが出来ない場合
  • (4)お客様の行動に関連し、正常な定期サービスの継続が困難な場合(長期不在が続いた場合、指定商品の受取拒否が行われた場合、指定商品の返品が複数回行われた場合、お客様ご指定の連絡先へ連絡しても連絡がつかない場合等を含みますがこれらに限りません)
  • (5)商品代金の入金がない場合
  • (6)お客様が死亡された場合
  • (7)その他、定期サービス提供の相手方として不適当とポーラが判断した場合

第17条(免責)

ポーラが定期サービスに関連してポーラの責めに帰すべき事由によりお客様に損害を与えた場合における損害賠償義務の範囲は、ポーラがお客様から定期サービスに関連して受領した代金の総額を上限とし、かつ定期サービスの利用によりお客様に直接的に生じた通常損害(付随的損害、特別損害、逸失利益、その他間接的に発生した損害については、予見すべきか否かにかかわらず含みません)に限定されるものとします。ただし、当該損害の発生がポーラの故意または重過失に起因する場合には、本条は適用しません。

第18条(本規約の変更)

1.ポーラは、以下のいずれかに該当する場合には、本規約の内容を、お客様の承諾なく、適宜変更できるものとします。

  • (1)その変更が、お客様の一般の利益に適合する場合
  • (2)その変更が、定期サービスの契約の目的に反せず、かつ、合理的な範囲である場合

2.本規約の内容を変更するにあたっては、あらかじめ、変更後の規約内容および効力発生日を公式オンラインストアで公表する等の適切な方法で周知します。ただし、法令上、お客様の同意が必要となる変更については、変更にあたり、ポーラ所定の方法でお客様の同意を得るものとします。

第19条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約は日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。また、本規約の履行、解釈、定期サービスに関し紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上