化粧水でありながら、まるで美容液
B.A ローションの隠された魅力を大解剖。

つけた瞬間の濃厚な感触。
すみずみまでうるおうような密着感。
B.A ローションならではの肌感は、
「化粧水でありながら、まるで美容液。」
ここでは、B.A ローションの
隠された3つの魅力に迫ります。
※ 感触のこと

化粧水でありながら、まるで美容液
B.A ローションの3つの魅力とは? ※感触のこと

01 美容成分濃度がPOLA化粧水平均
2 . 4

オリジナルの配合技術によって、美容成分を高濃度に配合
とろけるような濃厚な使用感は、まるで美容液のよう。

美容成分配合量

B.A ローション 美容成分濃度 約2.4倍 ※POLA化粧水平均:B.A、APEX、医薬部外品を除くPOLA化粧水平均値 ※高濃度に配合:B.A、APEX、医薬部外品を除くPOLA化粧水平均値との比較 ※イラストはイメージです。

POLAオリジナル成分「仙人穀ロスマ」を配合。
紀元前4000年から栽培されていた古代植物、仙人穀。変化する時代の中で生き残ってきた未知なる力に着目して研究してきました。
B.Aが目指す、生命感あふれるようなハリ肌をサポートします。 ※仙人穀ロスマ:センニンコク種子エキスとセージ葉エキスの複合成分(保湿成分)
※画像はイメージです。

POLAオリジナル成分「仙人穀ロスマ」

02 肌なじみ速度がPOLA従来品の
1 9 5

B.A ローションは肌なじみの良さも魅力的。吸い込まれるように
スーッと浸透していきます。後肌はもっちりとした感触。
※角層まで

肌なじみ速度指数

肌なじみ速度指数 現在のB.A ローション 肌なじみの深さ195% ※イラストはイメージです。

化粧水は、いかに肌上で弾かず、肌なじみが良い感触にできるかどうかがポイントです。化粧水をすみずみまで浸透させることで、あとに使うアイテムにとってもなじみやすい肌に整えることを目指します。

化粧水 肌なじみが良い 弾きにくい

※浸透:角層まで
※イラストはイメージです。

03 角層のイオンバランスを整えて
を与える

角層のイオンバランスを整えることで、
肌表面だけでなく、角層自体がふっくらとしたハリ弾力感を
感じられるような処方設計を目指しています。

水層を整える オイル層を整える うるおいを浸透させる ※浸透:角層まで ※イラストはイメージです。
<化粧水で作った寒天に鉄球を落として跳ね返った高さを測る実験>
従来のB.A ローション
従来のB.A ローション
現在のB.A ローション
現在のB.A ローション
※試験条件:ローションを寒天2.5%で固めたゲルに10cmの高さから1gの鉄球を自由落下させ、ゲルの上で跳ね返った最高到達点をハイスピードカメラで撮影
  • 高濃度
  • ×
  • 浸透
  • ×
  • ハリ感
※高濃度:POLA化粧水平均比  ※浸透:角層まで

B.A ローションに隠された3つの魅力、いかがでしたか?
これらの特長がもたらす肌感はまさに、
ら、 ※感触のこと すべては、生命感あふれるようなハリ肌を目指して。