私たちの想い

春夏のマスク生活でもメークを楽しめるように。
こだわり続けて実現した新技術。

POLA メークアップ ディレクター
新体操日本代表 フェアリー ジャパン
POLA 美容コーチ
中岡 弘喜

メークの企画・監修・教育、メークショーやセミナーへの出演など、
ポーラのメークのすべてに精通したディレクター兼アーティスト。
メークプロダクトの企画開発にも携わる。

スク着用下でも快適に
300回の試作を重ねた新作ベースメーク

昨年の秋冬にB.Aのベースメークラインから発表した、B.A ハイドレイティング カラークリームをはじめとするアイテムは「メークが崩れにくく、マスク生活が快適になった」とおかげさまでご好評を頂くことができました。

ライフスタイルの変化にも寄り添えるメークアイテムをお届けしたい。ステイホーム中もメークで気分を盛り上げて楽しんでいただきたい。その想いを大切にしながら、気温の上昇とともに益々過酷になるマスク着用下でも、快適にメークをお楽しみいただけるアイテムを目指して、3月の新商品の開発に取り組んできました。


2022年3月1日発売 (左)B.A リキッドファンデーションSPF30・PA+++
6色 各30mL ¥12,100(税込)

(右)B.A デイセラム リキッド 〈化粧下地・美容液〉SPF40・PA+++
30mL ¥9,900(税込)


完成した下地とリキッドファンデーションは、空気中の水分と太陽光をポジティブに活かすという独自の発想に加え、汗や皮脂も活用してくずれにくくし、化粧もちを高める「ラスティング設計」を採用。難しいテクニックいらずで簡単に、でもプロにメークされたような美しい仕上がりとなるようこだわりました。

特にリキッドファンデーションは300回を超える緻密な試作を重ね、ポーラとして納得のいく設計に辿り着いた時は、開発メンバーとともに「奇跡のような技術が実現した」と喜び合いました。

るでスキンケアのような感触で
みずみずしい心地よさ

もちろん、毎日お使いいただくには使い心地のよさが大切なので、感触もこだわり抜きました。

スキンケアアイテムで肌を満たすような心地よさを、メークする瞬間にも感じていただきたい。その想いから、下地・リキッドファンデーションともに、B.A スキンケアと共通の美容成分を配合しています。

まるでB.A ローションのように濃密でありながらも、みずみずしくすっと肌に伸び広がるテクスチャーを、ぜひ指で伸ばして味わっていただけたらと思います。


プロが教える「もっと魅せる」テクニック

Q.

メーク前のスキンケアで気をつけることはありますか?

A.

適量を使用し、丁寧になじませて肌をなめらかに整えましょう。特に皮脂や汗が気になる季節、スキンケアがなじまず肌の上に残っているとくずれの原因になるので、ハンドプレスでしっかりとなじませます。それでも多いと感じたら、手のひらのスキンケアを拭き取ってからもう一度なじませましょう。

Q.

Tゾーンや小鼻のテカリとメークくずれが気になります。

A.

Tゾーンや小鼻のわきには、B.A フィニッシングパウダー Nを重ねるのがおすすめ。軽く抑えるようにのせると、艶を活かしながら化粧もちも高めてくれます。化粧直しをする場合は、事前に必ず、汗や皮脂をティッシュでオフ。ファンデーションは少量ずつ薄く塗るのがきれいなお直しのコツです。

B.A フィニッシングパウダー N 〈フェイスパウダー〉リフィル(パフ付き) 16g ¥10,450(税込)
別売ケース ¥2,750(税込)
取替用パフ ¥550(税込)

ークに夢と想いをのせて

今回の商品も開発時からこだわり続けてきましたが、私自身メークには特別な想いがあります。

メークを始めてから、ずっと変わらず抱いている夢は、「パリコレクションのバックステージでメークをしたい」。
思いもよらない世の中の変化に、夢どころではないと一度は諦めかけましたが、こんな世の中だからこそ希望を持ち、夢を描くことの大切さを改めて感じるようになりました。

そんな中、昨年ポーラとして初めて、ファッションショーのバックステージに参画させていただきました。
国内最高峰のモードの舞台で、自らが開発に携わったアイテムでメークを行えたことは、諦めかけた夢を思い出させてくれる感慨深い体験でした。

そして、外見だけではなく、表情も明るく気持ちから前向きになれる、その先の夢を応援できるようなメークを発信していきたいという想いが、益々強くなりました。

夢と想いをのせて、マスクを外せる瞬間をとびっきりの笑顔で迎えられるように、今後もメークや化粧品をお届けしていければと思います。



※ 美容成分:保湿成分

BACK NUMBER

  • 心地よいみずみずしさを追求した感触へのこだわり
  • 大人の毛穴ケアに新発想。100回を超える試作でたどりついた処方設計。
  • 春夏のマスク生活でもメークを楽しめるように。こだわり続けて実現した新技術。
  • ポーラの最新美白をお客さまの肌に届けたい
  • リンクルショットを片側に塗り続けて13年。研究者魂がここに。
  • お客さまから頂くお声を価値に変え、愛され続けるブランドへ
  • 自分の変化に合わせて感じ方も変化する。デザインで、そんな刺激を感じてほしい。
  • スキンケアの使い心地は気分まで高まるように。感触に込めた、研究者としてのこだわり。
  • 真の美しさは肌だけでなく、からだやこころの健やかさから。不調な時こそ、こだわり抜いたインナーケアを。
  • メークは、なりたい自分を叶えるツール。今の生活に合わせて、一緒にアップデートしていきましょう。
  • 「ながすケア」は進化しています。見直すことで、きっとスキンケアも進化します。
  • 「だから良い」と腑に落ちる。それがショットブランドの使命です。
  • メラニンだけではない。独自視点の積み重ねが、ポーラ美白研究の強みです。
  • 常に進化を続けるポーラの日中ケア。この春は「欲しいケア」で選べる2品に。
  • 既存の研究領域にとどまらない開発リーダー
  • 開発研究員が語る、B.Aならではの感触の秘密とその舞台裏
  • 「シワを改善する」という想いのもといつも最新のシワケアを届けていきたい
  • サイエンス・職人技・感性の融合で、かつてない感触を追求したB.A クリーム
  • 美しさについて「見て」「感じて」「考える」B.Aのアートワーク
  • 美しさについて「見て」「感じて」「考える」、B.Aのアートワーク。
  • 常に「ポーラ最高峰」を称するのがB.Aの使命。過去のブランドや、ユーザーの期待をはるかに超える新しい世界観を創造したい。
  • 美容はコミュニケーションのツール その人らしい「美しさ」の提案で、お客さまの人生を豊かにしたい
  • 「夏こそシワケア」と私たちが考えるワケをお伝えします
  • 自信や笑顔に繋がる美容の可能性を多くの人に知ってもらいたい
  • 毎日お客さまと向き合うからこそわかることをたくさんの人に伝えたい
  • 「また新しいホワイトショットに出会えた」と思えるような開発を目指しています。
  • 常識を疑うことで出会えた、赤色光という「可能性の光」
  • 今も未来も、うるおいのある肌を目指すために
  • 人を明るくする製品を、地球の裏側まで届けたい