私たちの想い

リンクルショットを片側に塗り続けて13年。
研究者魂がここに。

ポーラ研究所
知財・薬事センター
特許グループリーダー
檜谷 季宏

初代リンクルショットの開発メンバーとして、配合の難しいニールワン®※1
剤型化に尽力。片側にリンクルショットを塗り続ける、人生を賭けた研究者魂はメディアでも話題に。「使っています」と声をかけられることが何よりの喜び。

まだに習慣づいている「口もと」の実験

初代リンクルショットの発売当時、8年間片側に塗り続けた私の口もとの写真をさまざまなメディアで取り上げていただきました。お会いすると「見せて」と顔を近づけてくる方も多かったですね。

SNSなどで研究姿勢についてコメントをいただいたり、驚いてくださる方が多かったので、開発チームを離れた後も身を呈した実験を止めるわけにはいかず…(笑)。飽きっぽい私ですが、歯磨きと同じような感覚でなんとか習慣づけて、今年で13年目に突入することができました。

めて振り返る、初代リンクルショット開発秘話

初代リンクルショットは「シワに悩む方々へ、堂々とシワ改善をお伝えしたい」という強い信念で、開発から15年かけてやっとお届けできた、想いの詰まった商品です。

15年の道のりはシワが発生するメカニズムを解明するところから始まり、有効成分を見つけるために約5,400種類もの素材を手当たり次第に調べ続け、日本で初めて※2シワを改善する※3有効成分として認められることになる「ニールワン®※1」をようやく発見したと思ったら、「水に溶けやすいけれど、水の中では不安定」という配合が難しい成分で…まさに苦難の連続でした。

処方の失敗を繰り返して諦めかけた時、ひらめきをくれたのはなんとチョコミントアイス。
剤型を水からクリームに変え、ニールワン®※1を水に溶かすのではなく、チョコチップのように点在させたらどうか…この発想の転換で、一気に研究が動きました。



チョコミントアイスから発想した処方とは?
シワを改善する※3有効成分「ニールワン®※1」を安定した処方にするため、チョコミントアイスにおけるチョコチップのように、クリーム剤型に成分を点在させる方法をひらめきました。シワケアの歴史が動いた瞬間です。

現在の開発チームは若く鋭い視点を持ったメンバーが加わり、心機一転。配合するだけで精一杯だった処方も、使い心地にまでこだわり、進化したものになっています。

究者としてもいちユーザーとしても嬉しい、
グランドサイズの登場

1月の限定サイズの発売は、研究者としてもいちユーザーとしても嬉しく、これからもケアを続けていこうという励みになりました。こだわり抜いた有効成分はもちろん、よりシワ部分にフィットするテクスチャーの進化など、たくさんのお客さまに感じていただきたいですね。

実は私、リンクルショット以外はまじめにスキンケアをしていないのですが、シワケアは、何より「自分に合ったケア」そして「続けること」が大切です。私も続けられたのですから、皆さまならきっと大丈夫!男女問わず、ぜひ多くの方に試していただけたらと思います。


(左)リンクルショット メディカル セラム N [医薬部外品]
20g ¥14,850(税込)

【数量限定】 2022年1月1日発売 (右)リンクルショット メディカル セラム グランドサイズ [医薬部外品]
30g(限定サイズ)¥18,700(税込)

(販売名:ポーラ リンクルショット メディカル セラム N)



※1 ニールワン®:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
※2 日本で初めて:シワを改善する医薬部外品として2016年7月に初承認された製品
※3 シワを改善する:日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、有意性が得られました

BACK NUMBER

  • 美容の力で、肌も心ももっと美しく。
  • 心地よいみずみずしさを追求した感触へのこだわり
  • 大人の毛穴ケアに新発想。100回を超える試作でたどりついた処方設計。
  • 春夏のマスク生活でもメークを楽しめるように。こだわり続けて実現した新技術。
  • ポーラの最新美白をお客さまの肌に届けたい
  • リンクルショットを片側に塗り続けて13年。研究者魂がここに。
  • お客さまから頂くお声を価値に変え、愛され続けるブランドへ
  • 自分の変化に合わせて感じ方も変化する。デザインで、そんな刺激を感じてほしい。
  • スキンケアの使い心地は気分まで高まるように。感触に込めた、研究者としてのこだわり。
  • 真の美しさは肌だけでなく、からだやこころの健やかさから。不調な時こそ、こだわり抜いたインナーケアを。
  • メークは、なりたい自分を叶えるツール。今の生活に合わせて、一緒にアップデートしていきましょう。
  • 「ながすケア」は進化しています。見直すことで、きっとスキンケアも進化します。
  • 「だから良い」と腑に落ちる。それがショットブランドの使命です。
  • メラニンだけではない。独自視点の積み重ねが、ポーラ美白研究の強みです。
  • 常に進化を続けるポーラの日中ケア。この春は「欲しいケア」で選べる2品に。
  • 既存の研究領域にとどまらない開発リーダー
  • 開発研究員が語る、B.Aならではの感触の秘密とその舞台裏
  • 「シワを改善する」という想いのもといつも最新のシワケアを届けていきたい
  • サイエンス・職人技・感性の融合で、かつてない感触を追求したB.A クリーム
  • 美しさについて「見て」「感じて」「考える」B.Aのアートワーク
  • 美しさについて「見て」「感じて」「考える」、B.Aのアートワーク。
  • 常に「ポーラ最高峰」を称するのがB.Aの使命。過去のブランドや、ユーザーの期待をはるかに超える新しい世界観を創造したい。
  • 美容はコミュニケーションのツール その人らしい「美しさ」の提案で、お客さまの人生を豊かにしたい
  • 「夏こそシワケア」と私たちが考えるワケをお伝えします
  • 自信や笑顔に繋がる美容の可能性を多くの人に知ってもらいたい
  • 毎日お客さまと向き合うからこそわかることをたくさんの人に伝えたい
  • 「また新しいホワイトショットに出会えた」と思えるような開発を目指しています。
  • 常識を疑うことで出会えた、赤色光という「可能性の光」
  • 今も未来も、うるおいのある肌を目指すために
  • 人を明るくする製品を、地球の裏側まで届けたい