ホワイトショット クリーム
RXS誕生。

ポーラが今回、夏の肌のために発見したのが、「温度差」によってメラニンができやすい肌状態になるという事実。日常環境が肌に与える「温度差ストレス」が、シミの要因や、肌の透明感を失うことに大きく関係していたのです。
今年もやってくる、肌にとって過酷な夏。ケアを充実していきましょう。

人気アイテムのクリームが、進化して登場。
ホワイトショット クリーム RXS。

2022年7月1日発売
ホワイトショット クリーム RXS
【医薬部外品】

冷房やマスクなどで過酷な夏肌環境に。
最新ホワイトショットで、澄んだ透明感※1を。

美白※2ケアブランド ホワイトショットの人気アイテムのクリームが、この夏、さらに進化して登場します。
水の温まりにくく冷めにくい性質を利用した新処方「温度差シールド設計」を採用。肌表面と角層内に水分をキープすることで、温度変化が激しい環境でも、皮フ温の急激な変化から肌を守ることを目指します。
また、ポーラが2018年に日本で約10年ぶり※3に承認を得た美白※2有効成分PCE―DP※4と美容成分※5からなる複合成分PCE―DP※4EXを新たに配合。
なめらかで、澄んだ透明感※1のある肌※6を目指します。

皮フ温の変化から肌を守ることを
目指す新処方。
新たに美白※2有効成分も。

2022年7月1日発売
ホワイトショット クリーム RXS
【医薬部外品】

夏はもちろん、いつ使っても心地よい
みずみずしいなめらか感触。

肌にのせた時は「ちゅるん」。のばすと「ぱしゃっ」と水分が溢れ出すようなみずみずしい感触に。そして後肌は、するんとなめらかでツヤめくよう…。
暑い夏はもちろん、どんな季節でも心地よく使えるみずみずしいテクスチャーで、肌のうるおいを守る「スプラッシュシールド感触」を実現しました。クリームなのに軽やかな感触は、メークの邪魔にならないので、夜だけでなく朝も気持ちよく使えます。

ミルクの後に適量(朝は真珠1粒位、夜は大きめの真珠1粒位)を顔の5点(額・頬・鼻・あご)に置き、内から外に向かって顔全体にやさしくなじませます。

気になる部分のポイントケアには、
シミ※7を防ぐ、進化した
ホワイトショットを。

こっくりとしたクリーム状の美容液が、頬などの気になる部分に溶け込むようになじみ、肌※6と一体化するように密着。スポッツ膜を形成する処方設計です。サラッとしたあと肌で、その後のスキンケアやメークを邪魔しないのも嬉しいポイントです。

肌表面にスポッツ膜を形成する「SXSショットデリバリー処方」を採用。親和性の高いエマルションで、美白※8有効成分がメラノサイトに届くようにサポートします。

冴えわたるような透明感を目指す、
集中※9美白※8美容液

ホワイトショット SXS N
【医薬部外品】

ホワイトショット SXSの使用法はこちら

塗って洗い流すだけ。
簡単ディープ洗顔で目指すクリア肌。

洗顔の後に適量を顔全体になじませ、軽くマッサージしたら洗い流すだけ。美容成分※10を抱え込んだコクのあるジェルクリームがなめらかにのび広がり、角層の毛穴※11やキメに絡んで密着しながら微細な泡に変化。ほんのりとした温感で糖化※12やくすみ※13のある角層を洗い流します。

洗顔・マスク・マッサージの1品3役。
透明感を目指すスペシャルアイテム。

B.A ディープクリアライザー
〈洗顔料・マスク〉

濃密な泡に変化したら汚れを巻き込んだサイン。

B.A ディープクリアライザーの使用法はこちら

気軽に試してみたい方には、
ハーフサイズの限定セットも。

数量限定 2022年7月1日発売
B.A ディープクリアライザー
リミテッドコレクション

※1 うるおいによる
※2 メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※3 新規美白有効成分を配合した医薬部外品として。2018年12月時点の医薬品医療機器総合機構の 医薬部外品承認情報による
※4 デクスパンテノールW
※5 保湿成分(ヒオウギエキス、ビルベリー葉エキス)
※6 角層
※7・8 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※9 気になる部分に集中して使いやすい剤型
※10 保湿成分
※11 角層の毛穴
※12 角層の糖化
※13 汚れや古い角層による

BACK NUMBER

  • ホワイトショット クリーム RXS誕生。
  • 気になっていませんか?マスク「あり」「なし」の印象ギャップ。
  • 楽しく美しく、汗をかこう。
  • ぐっとみずみずしく、スムース美肌へ。
  • 始まります、春魅せ美肌。
  • ポーラの美白が、また、一歩前へ。
  • ハリ感あふれる日々と肌、リンクルショット5周年。
  • キレイを、もっと。Best Hits POLA 2021
  • 肌もこころも華やぐ、スキンケア&ベースメーク
  • 秋からスタート、充実のエイジングケア。
  • アフターサマーこそ、内からケアを。
  • 最前線、「水ハリ艶肌」ベースメーク術。
  • クリーン&クリアな肌づくり。
  • 美肌に向かって、ショット!
  • その先の、透明感へ。
  • 油断しがちな日中ケアの見直しを。
  • 春、清らかに。始めよう、ブライトニングケア。
  • ビューティー ディレクター直伝。冬のエイジングケア。
  • ビューティー ディレクター直伝。おすすめのシワケア術。