ハリ感あふれる日々と肌、
リンクルショット5周年。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまのご愛顧に支えられ、日本のシワケアの扉を開いたリンクルショットが、今月5周年を迎えます。今年もハリ感のある1年を過ごせるように、ぜひシワケアを充実させませんか?
笑う門には福来たる!前向きな笑顔を支えるアイテムにどうぞご注目ください。

もっとケアを続けやすく。
容量1.5倍の限定サイズも登場。

(左)リンクルショット メディカル セラム※1

数量限定 2022年1月1日発売
(右)リンクルショット メディカル セラム※1
グランドサイズ

気になるパーツからケア。
コツは「直角切り」塗りです。

年齢を重ねるごとにシワは増え、見た目の顔印象が変化していきます。年代別に注意が必要なゾーンを確認し、まずは自分のシワ状態を把握するところから始めましょう。シワが気になるパーツにリンクルショットを使う時は、「シワを切るように直角に」塗るのがコツです。ローションで肌を整えたら、ケアスタート!

目もと、口もと、眉間、額・・・
あなたはどこが気になりますか?

シワを最初に感じ始めるパーツです。気になる前からケアを始めましょう。

マスクで隠れている今こそ、ケアのしどき。ヘッドから直接シワをなぞるように置き、直角に引き上げてのばします。

オンライン時代に意外に目立つ眉間シワは、クロスするように塗るのがコツ。

大きなゾーンだからこそ、見た目印象を左右します。下から上へ、額を引き上げるようにのばしましょう。

リンクルショットの効果をよりご実感いただくための使い方

リンクルショット メディカル セラム N

紫外線が、エイジング印象を左右します。
冬もぬかりなくブロックを。

紫外線の影響は、日ヤケやシミだけでなく、ハリ感などのエイジング印象にも。紫外線は、1年中ゼロになることはないので、冬でもケアを続けましょう。日中用クリームの役割も果たすB.A ライト セレクターがおすすめです。

B.A ライト セレクター
〈日中用クリーム・日ヤケ止め〉
SPF50+・PA++++

ハリ感アップのためには
肌をやわらかく整えて。

アスリートが運動前にストレッチでしっかりからだをほぐすことを重視しているように、シワケアもベースの肌をやわらかく整えることがとても大切です。美しくしなやかに動くやわらかい肌※2なら、思いっきり笑顔で過ごしても、肌にかかる表情圧の影響が残りづらくなります。
やわらかな肌を守るために、つい顔に力が入りこわばりがちな冬こそ、週1〜2回を目安にゆっくりとマッサージする時間を作ってみませんか?血行を良くすることで、若々しさもアップ。

動画をチェックしてセルフマッサージにTRY!

肌をやわらかく整え、乾燥による小ジワも
目立たなくする薬用美容液も◎。

笑った時にできる目尻のシワや、怒った時に現れる眉間のシワなど、将来のシワ予備群とも言える「潜伏ジワ」に着目。全顔にのばしやすい濃厚でピンと張るような感触で、納得のハリ感をその肌に。

リンクルショット ジオ セラム※3の効果をしっかり感じていただくための使い方

リンクルショット ジオ セラム※3

豊かな表情で弾むような毎日を
目指す人のためのサプリメントも誕生。

ポーラオリジナル成分「アクティブジンジャーエキス」や「新セラクティブコラーゲン」の他、植物プラセンタ、ヒアルロン酸、エラスチン、鉄などをバランス良く配合。

NEW 2022年1月1日発売
インナーリフティア コラーゲン コア フォルム

※1 販売名:ポーラ リンクルショット メディカル セラム N【医薬部外品】
※2 角層
※3 販売名:ポーラ WRSセラム 【医薬部外品】

BACK NUMBER

  • 気になっていませんか?マスク「あり」「なし」の印象ギャップ。
  • 楽しく美しく、汗をかこう。
  • ぐっとみずみずしく、スムース美肌へ。
  • 始まります、春魅せ美肌。
  • ポーラの美白が、また、一歩前へ。
  • ハリ感あふれる日々と肌、リンクルショット5周年。
  • キレイを、もっと。Best Hits POLA 2021
  • 肌もこころも華やぐ、スキンケア&ベースメーク
  • 秋からスタート、充実のエイジングケア。
  • アフターサマーこそ、内からケアを。
  • 最前線、「水ハリ艶肌」ベースメーク術。
  • クリーン&クリアな肌づくり。
  • 美肌に向かって、ショット!
  • その先の、透明感へ。
  • 油断しがちな日中ケアの見直しを。
  • 春、清らかに。始めよう、ブライトニングケア。
  • ビューティー ディレクター直伝。冬のエイジングケア。
  • ビューティー ディレクター直伝。おすすめのシワケア術。