真冬でも乾燥しない肌の作り方。

真冬でも 乾燥しない 肌の作り方。

厳しい乾燥にさらされる2月の肌。
「とにかく保湿!」とわかっているし、
実際にしっかり保湿しているつもりなのに
それでもまだ乾燥してしまうというあなたに・・・。
ポーラが、正しい保湿ケアの方法をお教えします。

FACT 「あたたかい肌」は「うるおう肌」。冬の肌冷えには要注意を! fact

冬の肌からうるおいを奪うのは、空気の乾燥と思いがちですが、実は肌の冷えも大きな原因のひとつ。表皮細胞の間には、タイトジャンクションと言われる構造があり、細胞膜同士をジッパーのように閉じることで、肌内部のうるおいを守っています。ところが肌が冷えるとこのジッパーが開いてしまい、水漏れのようにうるおいが流出してしまうのです。つまり、乾燥しない肌を作るためには、肌を冷やさないこと=「あたためケア」がとても重要になってくるのです。

【あたたかい肌と冷たい肌の違い】
美肌のためには33℃の皮膚温が最適です

あたたかい肌と冷たい肌の違い 美肌のためには33℃の皮膚温が最適です
FACT 「あたたかい肌」は「うるおう肌」。冬の肌冷えには要注意を! fact

まずは、とにかく肌を冷やさないことを心がけて。外出する時はマフラーやストールで頬のあたりまですっぽり覆ったり、マスクをするなどして冷気から肌を守りましょう。意外と無防備なのが就寝時!この時もマスクをぜひ。あたたかさはもちろん、息で肌がうるおい、喉も守れて一石三鳥です。もし「肌が冷えたかも」と感じたら、毛細血管が集まる耳をもんであたたかさをすぐに取り戻して。

スキンケアを行う前は、両手をこするなどしてあたたかい手を心がけて。ローションやミルクを塗るときは、指先だけでなく手のひら全体を使うと肌にまんべんなくうるおいを与えられます。うるおいを閉じ込めるためにミルクやクリームは必ず使いましょう。スキンケアの仕上げには、手のひらのあたたかさを伝え、うるおいを送り込むようなつもりで行う、温化パック術も取り入れて。

RECOMMEND

厳しい乾燥シーズンこそ
うるおいにこだわった
ポーラのアイテムを。

  • B.A
    ローション
  • →
  • CHECK
背景 B.A ローション

ポーラ最高峰のB.A
ブランドを体感する
ファーストアイテムとして
人気のローション。
肌深く(角層)まで浸透する
うるおいが、これまでにない
満足感をかなえます。

  • B.A
    ミルク
  • →
  • CHECK
背景 B.A ミルク

油分と水分のベスト
バランスで乾燥した
肌を柔らかくほぐす
ようにひろがります。
特に乾きやすい部分には
重ねづけもおすすめ。

  • B.A
    クリーム
  • →
  • CHECK
背景 B.A クリーム

コクがあるのに
水を感じるような
なめらかなのび。
うるおい、ハリ感、
弾力感が長時間続く
肌を目指します。

AND MORE

さらなる潤いを求める方に
おすすめの限定セット。

  • Red B.A
    トリートメント
    ベーシックキット
  • →
  • CHECK
Red B.A トリートメントベーシックキット

LIMITED EDITION

Red B.Aの個性あふれるテクスチャー、
うるおい感、ハリ感を体感できるセット。
エイジングケアのスタートにぜひ。

※エイジング:年齢に応じた化粧品等によるお手入れ

  • ホワイトショット
    プログラムキット LX
  • →
  • CHECK
ホワイトショット プログラムキット LX

LIMITED EDITION

新規美白有効成分を配合したローション現品に
ミルク・クリーム・美容液2種のミニチュア
サイズが付いたセットで、保湿&美白ケアを。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
(LX、MXはメラニンの蓄積を押さえ、シミ・ソバカスを防ぐ)

  • ポーラ商品企画部 大場愛
  • BEAUTY
    COLUMN
  • ポーラは、
    「自らうるおう肌」を
    目指します。
  • ポーラ商品企画部 大場愛

ポーラの肌研究で特徴的なのは、肌本来の機能に着目している点。例えばうるおいケアは、足りないものを与える=保湿だけでなく、肌本来のうるおいを保つ力=保水力にまで着目しています。保湿は一時的ですが、保水能力が高い肌は、長時間ずっとうるおい続けることができるからです。FACTでご紹介した「肌の冷えが乾燥をもたらす」という事実も、研究から明らかになったことのひとつです。