トップページ > 女性とポーラのリアルなお話

B.Aのうるおいが、笑顔も幸せも運んでくれる。 B.A愛用歴3年 大町陽子さん

透明感あふれる肌が目を引く大町陽子さん(45歳)。中学3年生と小学6年生の二人の娘を持つお母さんで、毎日忙しいにもかかわらず、その美肌を保っている秘訣を伺った。

透明感あふれる肌が目を引く大町陽子さん(45歳)。中学3年生と小学6年生の二人の娘を持つお母さんで、毎日忙しいにもかかわらず、その美肌を保っている秘訣を伺った。

使い始めてすぐに肌の変化を実感。

「もともと乾燥肌で、冬場は粉がふいたようになるほどだったのに、数年前引っ越しなど生活環境の変化で肌の調子が崩れ、メークすらできない状態になってしまったんです。もう外出もしたくなくて、気分も落ち込んでしまって。そんな時にすすめられたのがB.Aです。使い始めて1カ月くらいの頃に、周囲の人たちに肌がキレイになったねと、言っていただいてとても嬉しかったです。母がすごく美容意識が高くて、調子が悪いと必ず指摘されるんですが、その母にも肌を褒められるようになりました。B.Aのクリームは母自身もとても気に入って、実家に持って行ってしまったんですよ(笑)。」

エステに行く時間がなくても、 B.Aがあれば大丈夫。

「朝のお弁当作りやパート、家事や夕飯の準備など毎日とにかく時間に追われていてエステなどに行く時間はとれないんですが、いまはB.Aさえあれば大丈夫。毎日朝晩のスキンケアがとにかく楽しみです。使ってすぐに肌がしっとり、本当に充実感があるので。乾燥肌の私でもしっかりうるおうのに、スッと美容成分が浸透してべたつかないのも好きなポイントですね。うるおうだけでなく、肌がふっくらしてハリまで出てくるような実感があります。もちろん、最初は高価な化粧品なので躊躇しました。でも、今はこれだけ使っていれば他に何もいらないと思えるので本当に気に入っています。ローションはもう3回目のリピート。クリームも乾燥が気になる時には絶対に手放せませんね。」

丁寧に味わうように使って、今の肌を守っていきたい

「気を付けていることは、美容部員の方のお話をちゃんと聞いたり、商品の説明書をきちんと読んで、正しい使い方をすること、でしょうか。せっかくのB.Aなので、きちんと使って効果を出したいと思っています。乾燥が気になる部分には重ねづけもしてみますし、手をあたためて肌をおおい、浸透を味わうのも日課。肌の状態もよくわかりますし、丁寧にお手入れをしている実感が湧いてきて、キレイになれる気がする(笑)。これからも、B.Aを使いながら若作りではなくて、その年齢にふさわしい美しさを保っていけたらな、と思っています」

シミ一つないみずみずしい美肌と、屈託ない笑顔。お会いした瞬間に大好きになる、素敵な女性。

最近は、大人気アイドルグループのコンサートのため宮城県まで出かけたとか。このときめきにも、美肌効果あり!

せっかくのスキンケアの効果を最大限に活かしたいから、お手入れは基本に忠実に。


			うるおいに満ちた肌と笑顔が印象的で、お話をお聞きしていると、こちらまで幸せな気分に。
			大町さんとお会いして、肌のうるおいは、生活のうるおい、そして幸せにつながっていくのだと確信した。

うるおいに満ちた肌と笑顔が印象的で、お話をお聞きしていると、こちらまで幸せな気分に。 大町さんとお会いして、肌のうるおいは、生活のうるおい、そして幸せにつながっていくのだと確信した。

漲るハリ・弾力感を保つ、極(きわみ)クリーム/B.A クリーム 詳しくはこちら

Back number

story01
B.Aのクリームを肌のお守りに。
ポーラ研究所
大畑 美穂研究員
story02
B.Aのうるおいが笑顔も幸せも
運んでくれる。
愛用歴3年 大町 陽子さん
story03
白のパッケージには、
格別の愛着があります。
ポーラ プロダクトデザイナー
渡辺有史/池端慶/神山カリン舞
story04
美白化粧品の常識を超える。
ポーラ研究所 上級主任研究員
本川智紀
story05
ポーラの美白こそ
もっと世界にアピールすべき。
美容コーディネーター
弓気田みずほ
story06
美しさの先に生まれる
笑顔こそがホワイトショットのゴール
ホワイトショットブランドマネジャー 山口裕絵
ポーラ研究所 皮膚科学研究室 三輪隆博
story07
ポーラならではの「食」の提案を志す。
商品開発担当 高橋澄人
商品開発リーダー 園田恵美
story08
表情はどこまでも奥行きをもっている
B.A ベースメーク パッケージデザイン担当
ポーラ デザイン研究室 中村 理瑛子
POLA Copyright © POLA. ALL RIGHTS RESERVED.

エイジングケアから美白、保湿まで。【化粧品のPOLA公式サイト】