トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

当社の商品をご利用いただいているお客様からの、よく寄せられるご質問と回答を掲載しています。

キーワードから探す

お問い合わせの多いご質問

「リンクルショット メディカル セラム」と「B.A ザ アイクリーム」はどう違いますか?
「リンクルショット メディカル セラム」は、シワ部分で特異的に起こっている「好中球エラスターゼ」による真皮成分の分解を抑制することでシワを改善します。「B.A ザ アイクリーム」は、複雑な構造を持つ目もとの乾燥など様々なお悩みをケアすることが特長です。目もとのお手入れをしたい方は、美容液の「リンクルショット メディカル セラム」に、クリームの「B.A ザ アイクリーム」を重ね使いしていただいても問題ありません。特にシワが気になる場合は「リンクルショット メディカル セラム」、目もと特有の様々なお悩みが気になる場合は「B.A ザ アイクリーム」をおすすめいたします。※好中球:免疫を担う白血球の一種。※好中球エラスターゼ:ウイルスの退治やダメージを受けた真皮成分を分解するために好中球が出す酵素。
「B.A」と「RED B.A」はどう違うのでしょうか?
「B.A」はエイジングケアを本格的に考えたい方のための総合的なブランド、「RED B.A」はエイジングケアを始めたい方のブランドです。「B.A」と「RED B.A」はエイジングによって変化している現在のお肌の状態に合わせてお選びください。エイジングは顔の中心部分から外側に向かって進行します。「RED B.A」は、頬のハリが失われ、毛穴が目立ち始めたと感じる方に、「B.A」は、ハリ・弾力感、透明感のある肌を目指す方におすすめしています。肌悩みで言えば、「RED B.A」は乾燥によるキメの乱れ、ハリのなさが気になる方に、「B.A」はフェイスラインにもハリが失われてきたと感じる方におすすめです。
お化粧直しの際にも「BA パウダリィバームファンデーションM」を使用できますか?
パウダリィファンデーションと同様、パウダリィバームファンデーションもお化粧直しにお使いいただけますが、リタッチングパクトがおすすめです。特に、パウダリィバームファンデーションの上にコンシーラーやフィニッシングパウダーを使用された場合には、リタッチングパクトをお化粧直しにお使いいただくとキレイに仕上がります。
B.Aザ リキッドとB.Aザ タブレットはどう違いますか?
粒状のB.Aザ タブレットは毎日継続しやすいタイプです。B.Aザ リキッドは、大切なイベントを控えていらっしゃる方に、タブレットとの併用をおすすめしています。
美白もエイジングケアもしたいのですが、何を選べば良いでしょうか?
春夏の場合、サマーシリーズの「B.A」、「RED B.A」をおすすめします。美白有効成分と保湿成分(エイジングケア)の双方が入っています。美白美容液である「ホワイトショット」をあわせて使用すると、より効果的な美白ケアができます。秋冬の場合、「B.A」、「RED B.A」をシリーズで使い、美白有効成分を配合した「ホワイトショット CX」、「ホワイトショット SX」、もしくは「B.A グランラグゼII」(いずれもエッセンス)を加えることをおすすめします。秋冬の「B.A」、「RED B.A」の主な役割は、エイジングケアと重点保湿ですので、美白はエッセンスで補います。