トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

当社の商品をご利用いただいているお客様からの、よく寄せられるご質問と回答を掲載しています。

キーワードから探す

アンダーメーク(化粧下地)に関するよくあるご質問

「ホワイティシモ デイセラム」は、SPF50 PA++++のUVカット機能がありますが、日ヤケ止めも併用したほうがいいですか?
「ホワイティシモ デイセラム」は日ヤケ止めと化粧下地を兼ねるため、日常生活ではこれ1本で十分なUVカット効果があります。
汗をかきやすい時期やレジャーシーンでは、ウォータープルーフの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」を併用することでUVカット効果が高まります。
「モイスティシモ デイセラム」はPIとBEの2色展開ですが、ホワイティシモと同じ色なのですか?
PI → くすみや血色感の悪さの気になる肌を明るくトーンアップ、BE → シミ・ソバカスなどの気になる肌を均一にカバーという色の設計は「ホワイティシモ」と同様です。
ただしそれぞれの色味は肌色の季節変化を考慮した色設計になっています。
「ホワイティシモ」は皮脂やメラニンで暗くくすみがちな春夏の肌を美しく見せる彩度の高い(はっきりとした)色味、「モイスティシモ」は寒さで血行が悪くなりがちな秋冬の肌に血色感を与えるピンク味を帯びたやわらかな色味になっています。
季節やお肌の状態に合わせてご使用いただくと、年間を通して心地よく美しい仕上がりとなります。 
「ディエム クルール カラーブレンドファンデーション」は、「ディエム クルール プライマーL」以外の下地でも使用できますか?
「プライマーL」と「カラーブレンドファンデーション」をセットでご使用いただくのが一番オススメです。
「プライマーL」には、ニュアンスブライトリング粉体という、ドーナツ状に穴があいた粉体が入っており、素肌の質感を保ちながら、肌をソフトにカバーします。また、密着性の高い油剤と滑り性の高い粉体のバランスのよい配合により、密着しながらもスムーズに伸びる使用感を実現しました。
日ヤケ止めにも様々な使用感のものがありますが、「ディエム クルール カラーブレンドファンデーション」「ディエム クルール プライマーL」と併用する際に相性の良し悪しはありますでしょうか。
下地の前に、日ヤケ止めをご使用いただく分には、特に問題ございません。
リッチな質感のものをお使いになるときは、きちんと肌におさまったことを確認してから、「ディエム クルール プライマーL」と「ディエム クルール カラーブレンドファンデーション」を塗布してください。
「ディエム クルール プライマーL」を、 POLAまたは、他社のコントロールカラーやコンシーラーを使用する際の相性と使用順序を教えて下さい。
商品の使い方・使用順序に関しては、コントロールカラーやコンシーラーの使用ステップをご参照ください。
一般的には、パウダー剤型のコントロールカラーやコンシーラーは、パウダーファンデーションの後に、オイルゲルやリキッド剤型のコントロールカラーやコンシーラーは、パウダーファンデーションの前に使用することが多いです。
コンシーラーは、ファンデーションの前にお使いください。

FAQトップページに戻る