トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

当社の商品をご利用いただいているお客様からの、よく寄せられるご質問と回答を掲載しています。

キーワードから探す

ご使用方法/選び方に関するよくあるご質問

夏用を冬に使ってはいけないのでしょうか?(冬用を夏に使ってはいけないのでしょうか?)
春夏用・秋冬用は、季節による肌の保水能力の変化や、季節特有の肌状態を想定して設計されています。夏は気温・湿度とも高く、紫外線が強くなります。
そこで春夏用のスキンケアは比較的さっぱりとしたタイプのものが多く、シミ・ソバカスを防ぐ有効成分が配合されているものもあります。
冬は気温・湿度とも低く、紫外線は夏と比較すると弱くなります。そこで秋冬用のスキンケアは保湿力が高く、肌の乾燥を防ぐタイプになっております。
一般的には季節に合わせてスキンケアを切り替えるのがおすすめですが、夏でも春夏用のスキンケアでは保湿力が足りない場合は秋冬用のものをお使いになっても差し支えありません。
その際、美白のアイテムを併用なさることをおすすめいたします。逆に冬でも秋冬用のスキンケアではしっとりし過ぎる場合は、春夏用のスキンケアをお使いになっても差し支えありません。
春夏用スキンケアへの切り替えタイミングを教えてください。
ポーラでは基本的に3〜8月を春夏シーズンと設定していますので、その期間に春夏用シリーズをお使いいただくのがおすすめです。
ただし、日本は南北に長く地域差があり、また近年は気候変動も大きいので、あくまで目安とするのが良いでしょう。季節の変わり目など気温が安定しないシーズンは、その日の気温や湿度に合わせて、春夏用と秋冬用を使い分けていただいても良いでしょう。
ファンデーションを替えたら、いつもと同じ色番なのに色が違うのですがどうしてですか?
同じ色番号であっても、ファンデーションのシリーズが違えば、配合されている成分が違うので、微妙に色が違うことがあります。
さらに、同じシリーズのファンデーションであっても、リキッド、パウダーといったタイプの違いや、夏用か冬用かによって、配合される成分の種類や割合が微妙に違うため、同じ色番でも全く同じ色とは限りません。
また、使用する人の肌の色によっても仕上がりの色は変わり、肌色自体も体調や季節によって変化します。あくまでも色番はひとつの目安と考え、ファンデーションを購入する場合には必ずそのつど実際に肌につけて色を確認し、現在の自分の肌に最も合う色を選ぶようにしましょう。
夏用のファンデーションが残っています。秋になってからも使っていいですか。
秋の初めの頃は、まだ気温も湿度も高く、夏のような環境の日もあります。夏用のファンデーションが肌の状態に合っていれば、そのまま使用を続けても特に問題はありません。
ただし、夏用のファンデーションは、汗や皮脂に強く紫外線防止効果にすぐれている反面、やや保湿効果が低く、感触もさっぱりしたタイプが一般的です。季節の変化とともに、なんとなく肌が乾いてきたり、ファンデーションのつきやのりが悪くなってきたように感じたら、それを目安に保湿効果の高いファンデーションに切り替えてください。
化粧くずれが気になるのですが、どんなファンデーションを選べば良いですか?
夏用のファンデーションは化粧くずれしにくくできています。
特にパウダータイプの商品は皮脂吸収力が高く、化粧もちが良いため、皮脂量が多い方にはパウダータイプを選ぶよう、おすすめいたします。
化粧下地は適量を肌によくなじませます。肌表面にべたつきや塗りすぎ、塗り残しがないか確認してからファンデーションをつけるのがコツです。化粧直しの時は、汗や皮脂などを押さえるように取り除いてからファンデーションをのせましょう。
こするとムラになりますので、ふんわりとのせるように付け足すのがポイントです。化粧直しには、プレストパウダー、ルースパウダーを使用するのも、化粧くずれに対しては効果的です。
スキンケア品の使用ステップを教えてください。
無印は基本的なステップです。※印はお肌やベースメークの種類に合わせてお選びいただくステップです。
子供にも使える日ヤケ止めはありますか?
「ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド」はお子さまにもお使いいただけます。
マイルド設計となっており、「幼児プラクティカルテスト(2歳以上の幼児を対象とした連用テスト)」を行なっています。
日ヤケ止めクリームと化粧下地はどちらを先に塗るのですか?
日ヤケ止めクリームが先で、化粧下地が後です。化粧下地はファンデーションのつきをよくする働きがあるので、ファンデーションの直前に使います。
日ヤケ止めは専用のクレンジングで落とさないといけないのでしょうか?
ポーラの商品は、「ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」、「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」、「薬用UVミルキィ ホワイト」は、専用クレンジングは不要です。
洗顔の際は、普段お使いのクレンジング料で落としてから、洗顔料で洗ってください。体の場合は石けんやボディソープなどで丁寧に洗い落としてください。
ポーラのスキンケアとベースメークの使い方の順序を教えてください。
B.Aのスキンケアアイテムと、ホワイトショット、リンクルショット、B.Aのベースメークを使用した場合の、使用順序について、詳しくはこちらをご確認ください。

FAQトップページに戻る