トップページ > 今月の美肌相談室

美肌相談室 vol.31

今始めるべきは、「印象ゾーンケア」

読書、スポーツ、芸術、ファッションと、自分を磨きたくなるのが秋。
もちろんスキンケアだってそのひとつです。
もしあなたが、もう一歩先の自分を目指すなら、注目すべきはパーツケア。
この秋は、目もと、口もと、フェイスラインの強化ケアを取り入れて、
あなたの魅力をもっと引き出してみませんか?

  • anchor01

    目もとゾーン

    目もとから、
    元気で自信のある私に。

  • anchor02

    口もとゾーン

    目指すのは、
    ふっくらとした幸せそうな唇。

  • anchor03

    プラスワンケア

    細部まで届ける
    プラスワンケア

閉じる

  • main_img01

  • 目もとゾーン

  • 目もとから、
    元気で自信のある私に。

point01

現代女性のライフスタイルは目もとにダメージを与えています。スマホやPCの長時間使用による目の疲れ、花粉やほこり、ドライアイなどの影響によるまばたきの増加、メークやメークオフによる摩擦の刺激など、現代女性のライフスタイルは、目もとにダメージを与えます。頬の1/3ほどの厚さしかなく、肌の保護機能が弱い目もとこそ、毎日の丁寧なケアが必要です。

point02

目もとが与える印象を調査したところ、写真右のような目もとの形状変化は「強い意志、信念をもっている」などの項目がダウンすることがわかりました。また、年齢印象は11.5歳もアップしています。目もとのケアは、「意志や自信のある印象と若々しさを目指す方法でもあるのです。

BEAUTY TECHNIQUE

閉じる

  • main_img02

  • 口もとゾーン

  • 目指すのは、
    ふっくらとした幸せそうな唇。

point01

ふっくら立体感のある口もと印象のポイントは「血管」と「ヒアルロン酸」。ボリューム不足やくすみや乾燥などの唇特有の悩みは、肌とは異なる唇独自の構造に関係が。加齢によるヒアルロン酸の減少をおさえ、肌より占有面積が多い血管の構造がしっかりしていると、ふっくら立体感のある口もと印象に。
※立体感:うるおいによるハリ感で立体的に見せる

point02

口もとが与える印象の調査では、写真右のような形状変化は「親しくなりたい」「幸せそう」という項目がダウンする結果に。年齢印象も3.5歳アップしています。乾燥対策にとどまらない積極的な口もとのケアは、「親近感や幸福感」のある印象づくりにつながります。

BEAUTY TECHNIQUE

閉じる

  • main_img03

  • プラスワンケア

  • 細部まで届ける
    プラスワンケア

point03

太陽光カットと日中エイジングケアですべてのゾーンをケア。B.Aプロテクターは、B.Aの日中用クリームとしてもおすすめです。1年中ゼロにならない太陽光ケアはもちろん、乾燥が気になるこれからの季節は、日中のうるおいケアのためにもぜひ。
※エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと

BEAUTY TECHNIQUE

過去の記事を読む

vol.20
この秋、差がつくベーシックケア
vol.21
毎日がスペシャル
肌もキラリ、輝いて。
vol.22
2018年自分の好きな
肌を目指そう。
vol.23
いい、肌色をつくる
『冬レシピ。』
vol.24
春ケアは
昼が勝負どき。
vol.25
春こそ、太陽と
仲良くいこう!!
vol.26
くすみとシミの
ポーラ最新サイエンス
vol.27
ちょっと待って!
あなたのその「ながすケア」
vol.28
ダメージ原因別
夏のリアルな肌事情
vol.29
真夏のケアテクニックと
秋への上手なスイッチ術
vol.30
秋への境目ケア Q&A