トップページ > 今月の美肌相談室

美肌相談室 vol.23

いい、肌色をつくる『冬レシピ。』

冬の寒さは、肌にも悪影響を与えます。
今の時期、「顔色がさえない」「くすんで見える」と感じるのは、
肌の中のあたたかさ不足や血行不良が原因かもしれません。

check

理想

理想は、「首の後ろ」の温かさ。

チェック法

左手の人差し指、中指、薬指、小指の4本の指で
「頬の広い面の肌」にやさしく触れ、
右手の4本指で「首の後ろ」に触れたときに、
頬の冷たさを感じるようであれば肌冷えかも。

attention01

冷えは「肌バイタル」も奪っていく。

うるおいとあたたかさが保たれ、めぐっている肌は、自ら美しくなろうとする力=肌バイタルを持っています。そのため、肌が冷えてあたたかさが不足すると、血行不良で肌色がトーンダウンするだけでなく、肌は本来の力までも失ってしまうことに…。

Graph01

attention02

気温だけじゃない!風にも要注意。

肌を冷やすのは気温だけではありません。「風」も大きな要因に。特に冬から春にかけて吹く突風型の「肌荒風」は、比較的温暖な西日本に多いので要注意。グラフのように、時間を追うごとに確実に肌のあたたかさを奪います。ビル風なども同様です。

Graph02

check

肌冷えでトーンダウンしがちな冬の肌を、
めぐらせたり、あたためたり、与えたりして輝かせる。

  • massage

    massage

    うっとりマッサージで血行促進、めぐる肌に >>

  • mask

    mask

    濃密泡で密閉して、肌色パッとワントーンアップ >>

  • essence

    essence

    エッセンスの力を借りて、輝くほどの透明感を目指す >>

  • column

    column

    あたため系食材選び、迷った時の簡単な見分け方 >>

  • anchor01

    anchor01

    うっとりマッサージで血行促進、めぐる肌に >>

  • anchor02

    anchor02

    濃密泡で密閉して、肌色パッとワントーンアップ >>

  • anchor03

    anchor03

    エッセンスの力を借りて、輝くほどの透明感を目指す >>

  • anchor04

    anchor04

    あたため系食材選び、迷った時の簡単な見分け方 >>

閉じる

MASSAGE

MASSAGE

冷えて血行不良になりがちな肌には、マッサージがおすすめ。ポーラのマッサージは解剖学とコリ感スポットに着目した、めぐりをサポートするテクニックを採用しています。

閉じる

mask

mask

おすすめは濃密泡で肌を密閉するパック。パックしている間も、動画の「顔色を明るくするテクニック」をプラスすれば、無駄なく、もっと充実したケアタイムに。

閉じる

essence

essence

冬の透明感ケアには、濃密な美容液を。「ただ白い」だけではない、生命力すら感じさせる輝く肌を目指すB.Aセラムプリズルミナがおすすめ。なじませた後は、手のぬくもりを伝える温化パック術で浸透をサポート。

閉じる

column

column

寒い季節、「いい肌色」のためにも積極的に摂りたいのが、からだをあたためてくれる食材。どちらにするか悩んだら、色と産地に注目です。

過去の記事を読む

vol.20
この秋、差がつくベーシックケア
vol.21
毎日がスペシャル
肌もキラリ、輝いて。
vol.22
2018年自分の好きな
肌を目指そう。
vol.23
いい、肌色をつくる
『冬レシピ。』
vol.24
春ケアは
昼が勝負どき。
vol.25
春こそ、太陽と
仲良くいこう!!
vol.26
くすみとシミの
ポーラ最新サイエンス
vol.27
ちょっと待って!
あなたのその「ながすケア」
vol.28
ダメージ原因別
夏のリアルな肌事情
vol.29
真夏のケアテクニックと
秋への上手なスイッチ術
vol.30
秋への境目ケア Q&A
POLA Copyright © POLA. ALL RIGHTS RESERVED.

エイジングケアから美白、保湿まで。【化粧品のPOLA公式サイト】