トップページ > 今月の美肌相談室

美肌相談室 vol.14

めぐらせよう!すみずみまで

1年で一番寒いこの時期は、いろんな場所のめぐりが滞りがち。
栄養、うるおい、ぬくもりをもっともっとめぐらせて
すみずみまでキレイな人に。

  • anchor01
    夕方の肌冷えチェックで即対応!

    肌の冷えは美肌の大敵。顔色が冴えなくなるのはもちろん、実は乾燥の原因…

    >続きを読む

  • anchor02
    毎日の弾ませケアで血行アップ

    「マッサージする時間がない」という人も「マッサージ+αでもっと巡らせたい」…

    >続きを読む

  • anchor03
    肩がこる人はシワになりやすい?

    ポーラの調査よると、肩こりな人ほどシワができやすい…

    >続きを読む

  • anchor04
    めぐってる人に見せるならチーク!

    チーク=頬紅の歴史を辿ると、なんと1000年以上前の平安時代にその記録…

    >続きを読む

  • anchor05
    ブラッシングでトリプルに

    ブラッシングをする時に、とかす方向に首筋を伸ばしてストレッチ…

    >続きを読む

  • anchor06
    なかからポカポカ!温めレシピ

    体を芯から温めるには「温かいものを食べる」のもいいけれど、温め効果…

    >続きを読む

image

夕方の肌冷えチェックで即対応!

肌の冷えは美肌の大敵。顔色が冴えなくなるのはもちろん、実は乾燥の原因にもなることがポーラの研究で明らかになっています。だから夕方やメークを落とす前には必ず自分の手で冷えをチェック。

頬などに触れてみた時に、
①肌が首の後ろや手よりも冷たい
②耳の裏側(理想の柔らかさ)と比べて固く感じる
という場合はその日の夜にマッサージで血行促進を。放っておかずすぐ対応することで肌が巡りを取りもどし、元気になってくれるはず。

image

毎日の弾ませケアで血行アップ

「マッサージする時間がない」という人も「マッサージ+αでもっと巡らせたい」という人も、毎日のケアに気軽に取り入れられるこんなテクニックはいかが?ローション、ミルク、クリームなどをつけた後にぷるんと肌を弾ませるだけ。血行が促進するのはもちろん、もちもちの肌を感じるのも気持ちいい!動画を参考にぜひ試してみて。

POLA BEAUTY TIPS

簡単30秒
吸盤マッサージ
image

肩がこる人はシワになりやすい?

ポーラの調査よると、肩こりな人ほどシワができやすいことがわかっています。これは、肩の血行が悪くなるとそれにつながる顔の血行も悪くなるから。「肩こりは仕方ない」と諦めず、肌のためにも動画を参考に肩こり解消ストレッチを。さらに歩きながら肩を回す、首肩を冷やさないなど、毎日できるちょっとしたことの積み重ねで肩こりにさよならしましょう。

POLA BEAUTY TIPS

簡単!
首肩ストレッチ
image

「めぐってる人」に見せるならチーク!

チーク=頬紅の歴史を辿ると、なんと1000年以上前の平安時代にその記録が!その後、江戸時代などにも記録がありますが、当時は病気で顔色が悪い時に使う特殊な化粧品で、あまり一般的ではなかったようです。 つまりそのくらい、頬の血色というのは印象を変える効果があるということ。

おしゃれとしてはもちろんだけど、冬の朝、ちょっとめぐりが悪いなという時に、さっとひとはけ。
元気に見える肌を演出してみては?

image

ブラッシングでトリプルにめぐらせる

ブラッシングをする時に、とかす方向に首筋を伸ばしてストレッチ。

肩同様、首は顔につながる血管が通っているので、ここを伸ばして血行がよくなると顔色もアップします。もちろん、頭皮のマッサージ効果もあり。

頭皮の血行も顔色のアップにはとても大切。

つまり、この方法でブラッシングするだけで首、頭皮、顔のトリプル血行促進ができちゃうんです。

image

なかからポカポカ!温めレシピ

体を芯から温めるには「温かいものを食べる」のもいいけれど、温め効果のある食材を使うとよりポカポカに。

簡単な見分け方は
①赤・黒・橙色の食材 : 赤ワイン、黒ビール、そば、黒糖、海藻など
②寒い土地で採れる食材 : プルーン、あんず、鮭、鱈など
が目安になります。 また、温め食材の代表選手、生姜はどんなお料理にも使いやすくてオススメ!

今回は生姜を使ったサムゲタン風スープのレシピをご紹介します。

サムゲタン風スープ(2人分)

① 下記を鍋に入れて強火にかける。
手羽元(4本)
ぶつ切りにした長ねぎ(1/2本)
千切りにした生姜(1片)
つぶしたにんにく(1片)
塩麹(大さじ3)
酒(大さじ1)
水(600cc)

② 沸騰したらアクを取り、落とし蓋をして30分程 度弱火で煮る。

③ 塩・こしょうで味を調えたら器に盛りつけ、お好 みで松の実、クコの実をトッピングする。

image

② 沸騰したらアクを取り、落とし蓋をして30分程 度弱火で煮る。

③ 塩・こしょうで味を調えたら器に盛りつけ、お好 みで松の実、クコの実をトッピングする。

過去の記事を読む

vol.01
笑顔美人になるための3つの新習慣
vol.02
冬の寒さを逆利用!おこもり美容のススメ
vol.03
今までのケアで大丈夫?太陽NEWS最前線
vol.04
肌の美肌の舞台裏。美白ルーティンを始めよう。
vol.05
女のストレスは毛穴に出る!?この時期気になる毛穴の話
vol.06
ベタベタ&どんよりな季節キレイ・クレンズで梅雨ブラボー
vol.07
数字がモノを言う理性派美白とは?
vol.08
ポーラNo.1の美容マニアが教える真夏のダメージケア
vol.09
ポイント別にダメージを断捨離!夏の上手な終わらせ方
vol.10
紅葉の秋×スキンケア ひと手間プラスのうるおいキープ術
vol.11
クリームは大人の女性の喜び
vol.12
冷えないためのあの手この手
vol.13
6つのコツでうるおう人
vol.14
めぐらせよう!すみずみまで
vol.15
ゆらぐ春、ゆらがない私
vol.16
毛穴ケアは、大人のたしなみ
vol.17
2017Summer 「夏ケア」が気持ちいい
vol.18
朝を制する女は、真夏を制す。
vol.19
美容液について知っておきたい6つのこと
vol.20
この秋、差がつくベーシックケア
vol.21
毎日がスペシャル
肌もキラリ、輝いて。
vol.22
2018年自分の好きな
肌を目指そう。
vol.23
いい、肌色をつくる
『冬レシピ。』
vol.24
春ケアは
昼が勝負どき。
vol.25
春こそ、太陽と
仲良くいこう!!
vol.26
くすみとシミの
ポーラ最新サイエンス