トップページ > 美肌相談室 vol.09

ポーラ女子のリアル買い足し術 詳しくはこちら

美肌相談室Vol.09

ポイント別に
ダメージを断捨離! 夏の上手な終わらせ方

ぼんやり感じる夏ダメージを分析&ポイント別にケア
ぼんやり感じる夏ダメージ分析ポイント別にケア

そろそろ夏のダメージが、肌やからだに出てくる頃。
ぼんやりと感じているそのダメージ感が、
実際はどこに、どんなふうに出ているのか?
4つのポイントに整理してケア方法をお教えします!

肌にハリがない
肌にハリがない

肌の自浄サイクルが低下しているサインかも。
肌の自浄サイクルが低下しているサインかも。

肌は、古いコラーゲンやヒアルロン酸を新しく再生する自浄サイクルをもっています。ところがこの機能、紫外線などの酸化ストレスや加齢(30代以降)で低下してしまうのです。肌のうるおい不足やハリのなさを感じたら、このサイクルが低下しているのかも。

Beauty Tips
Beauty Tips

  • 1まずは食べ物で肌をぷるんとさせましょう。ヒアルロン酸のもとになるキチン・キトサンが殻に含まれるエビはおすすめ食材。食べる時は殻ごとよく噛んで。
  • 2スキンケアは丁寧に、うるおい補給をたっぷりと。ケアの最後に、肌のぷるぷる感を味わうテクニックをプラスしてみては?

◎うっとりぷるんな美容術

◎うっとりぷるんな美容術

肌がゴワつく
肌がゴワつく

猛暑と熱帯夜が続いて
肌のゴワつきが急上昇?
猛暑と熱帯夜が続いて肌のゴワつきが急上昇?

気温が25度以上(目安)になると、皮脂の一種である遊離脂肪酸の、皮脂全体に占める割合が増加。その影響で炎症物質が増え、紫外線を浴びていなくても、この時期の肌のゴワつきやくすみ※1の一因になることも…。

Beauty Tips
Beauty Tips

  • 1肌のゴワつきやくすみ※1の対策は、美白ケア※2の基本と同じ、たっぷりのうるおい。刺激を与えないように「ケチらず、こすらず、すりこまず」を守ること。
  • 2特にゴワつきが気になる日は、夜のクリームをパック感覚でたっぷりめに塗るのもあり。翌朝はしっとりぷるんとした肌に。

※1 乾燥やキメの乱れによる。
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

目もとが気になる
目もとが気になる

「目の周りの皮膚は別物!」と思って特別扱いを。
「目の周りの皮膚は別物!」と思って特別扱いを。

夏は思い切り笑ったり、まぶしさに顔をしかめたりと表情も大忙し。特に目もとは肌の土台となる骨、筋肉、脂肪が少なく不安定なうえに、皮膚の厚みは頬の約1/3というとてもデリケートな部分です。ここだけは、季節を先取りした「特別扱い」を。

Beauty Tips
Beauty Tips

  • 1特別扱い=クリームの重ね塗りでもOKですが、皮膚の構造が違うことを考えて、ここはやはり、やさしい使い心地の目もと用アイテムをプラスするのがおすすめです。
  • 2パソコンやスマホ、テレビによる目の疲れも目もとの皮膚に影響が。疲れを感じる前にコリ感スポットをこまめに押して。

◎顔のどんより、ほぐしてながす

◎顔のどんより、ほぐしてながす

からだもバテ気味
からだもバテ気味

過酷な夏の終わり、酵素を積極的に摂ってみては?
過酷な夏の終わり、酵素を積極的に摂ってみては?

夏の疲れが出やすいこの時期は、いつもと違う対策を。例えば酵素を意識して摂るのもひとつの方法。酵素は、食べ物を消化して栄養に変えたり、呼吸したり筋肉を動かしたりと、生命を維持するからだの働きに関係しています。加齢や生活習慣の乱れで酵素が不足すると、いろんな不調を起こす原因に。

Beauty Tips
Beauty Tips

  • 1酵素が多い発酵食品を食べましょう。ヨーグルト、塩麹、納豆、味噌、しょうゆ、酢、漬物、チーズなどが発酵食品です。
  • 2最近話題のローフード(生もしくは48度以下で調理したもの)にも注目。加熱しないので食物酵素を壊さずに摂ることができます。
    お味噌汁なら冷汁に、野菜はサラダや和え物にするなど意外と簡単。生で食べられる果物もおすすめです。

その原因、酵素不足かもしれません

その原因、酵素不足かもしれません

  • 疲れやすい、疲れがとれない
  • 頭が重い、ボーッとする
  • 肩がこりやすい
  • むくみ、冷えが気になる
  • 便秘がちである
  • 胃がもたれる
  • 寝つきが悪い
  • 朝、スッキリ起きられない
  • からだが重くなった気がする
  • 肌アレがある、肌がカサつく
  • 肌のハリのなさ、クマ、くすみが気になる

過去の記事を読む

vol.01
笑顔美人になるための3つの新習慣
vol.02
冬の寒さを逆利用!おこもり美容のススメ
vol.03
今までのケアで大丈夫?太陽NEWS最前線
vol.04
肌の美肌の舞台裏。美白ルーティンを始めよう。
vol.05
女のストレスは毛穴に出る!?この時期気になる毛穴の話
vol.06
ベタベタ&どんよりな季節キレイ・クレンズで梅雨ブラボー
vol.07
数字がモノを言う理性派美白とは?
vol.08
ポーラNo.1の美容マニアが教える真夏のダメージケア
vol.09
ポイント別にダメージを断捨離!夏の上手な終わらせ方
vol.10
紅葉の秋×スキンケア ひと手間プラスのうるおいキープ術
vol.11
クリームは大人の女性の喜び
vol.12
冷えないためのあの手この手
vol.13
6つのコツでうるおう人
vol.14
めぐらせよう!すみずみまで
vol.15
ゆらぐ春、ゆらがない私
vol.16
毛穴ケアは、大人のたしなみ
vol.17
2017Summer 「夏ケア」が気持ちいい
vol.18
朝を制する女は、真夏を制す。
vol.19
美容液について知っておきたい6つのこと
vol.20
この秋、差がつくベーシックケア
vol.21
毎日がスペシャル
肌もキラリ、輝いて。
vol.22
2018年自分の好きな
肌を目指そう。
vol.23
いい、肌色をつくる
『冬レシピ。』
vol.24
春ケアは
昼が勝負どき。
vol.25
春こそ、太陽と
仲良くいこう!!
vol.26
くすみとシミの
ポーラ最新サイエンス
POLA Copyright © POLA. ALL RIGHTS RESERVED.

エイジングケアから美白、保湿まで。【化粧品のPOLA公式サイト】