トップページ > 美肌相談室 vol.02

美肌相談室 Vol.02 冬の寒さを逆利用! おこもり美容のススメ

「寒くてお出かけしたくない!」
そんな冬の“おこもり癖”をキレイのために有効活用。お家でのまったりタイムを、美容の時間にしてみませんか? 寒い冬にエネルギーを蓄え、春、力強く芽吹く植物たちのように…。冬枯れ中の肌を、春に向けての“おこもり美容”でお手入れしましょう。

決め手は3つのとろ〜り濃いケア

気温も湿度も低い2月は、肌のうるおいが激減しています。
これが原因で、 肌アレ・ハリ不足を引き起こし、ひいては肌のバリア機能が低下してしまうことも…。
だから、春に向かう準備で大切なのは、いつも以上の“濃いケア”。
スキンケアはもちろんのこと、肌に影響を及ぼす毎日の生活でも、“濃さ”を意識してみましょう。

2〜3月にかけては角層のうるおいを保つ力がとても低くなる時季。乾燥が進むとバリア機能が低下し、少しの刺激でも敏感になることも。 2010〜2012年 20〜50代
ポーラ アペックス スキンチェックデータ
角層のはがれ具合より n=945,584

【グラフ】角層の状態

1 クリーム使いで濃い(※1)うるおい

ブランドの象徴とも言えるクリームは、感触や配合成分など、開発者のこだわりが最も現れるアイテムの1つ。乾燥が激しいこの季節は、いつも以上にうるおいを補給するために、とろりと濃い感触と、濃いこだわりをもつクリームをプラスしましょう。

POINT冬の冷たい手肌はスキンケアの大敵。使うときは手や肌を温めることで、美容成分※2を肌のすみずみまで送り届けます。

※1 濃厚な感触のこと ※2 保湿成分

2 お風呂上手で濃い睡眠

夜の長い冬は、美肌のためにたっぷり睡眠をとるチャンス!ただし体が冷えるからといって、お風呂から出てベッドへ直行は逆効果です。人が眠気を感じるのは、体温が下がるとき。濃い睡眠のためには、寝る1時間前を目安に入浴しましょう。寝る直前に、ハーブティーやリラックス系ドリンクなどを飲むのもおすすめです。

3 冬こそコラーゲンの濃い食事

冬は鍋ものなどでコラーゲンを摂りやすい時季。でも実は、おやつでもコラーゲン補給ができるってご存知ですか?その代表選手がマシュマロです。そのまま食べてもよし、コーヒーやココアに浮かべてもよし。ただし、糖分もあるので摂りすぎには要注意!1品に頼らず、食事や健康食品を利用してバランスよく、たっぷり補給しましょう。

冬のおこもり美容に、この1品から RED B.A クリームがおすすめの理由(わけ)詳しくはこちら

過去の記事を読む

vol.01
笑顔美人になるための3つの新習慣
vol.02
冬の寒さを逆利用!おこもり美容のススメ
vol.03
今までのケアで大丈夫?太陽NEWS最前線
vol.04
肌の美肌の舞台裏。美白ルーティンを始めよう。
vol.05
女のストレスは毛穴に出る!?この時期気になる毛穴の話
vol.06
ベタベタ&どんよりな季節キレイ・クレンズで梅雨ブラボー
vol.07
数字がモノを言う理性派美白とは?
vol.08
ポーラNo.1の美容マニアが教える真夏のダメージケア
vol.09
ポイント別にダメージを断捨離!夏の上手な終わらせ方
vol.10
紅葉の秋×スキンケア ひと手間プラスのうるおいキープ術
vol.11
クリームは大人の女性の喜び
vol.12
冷えないためのあの手この手
vol.13
6つのコツでうるおう人
vol.14
めぐらせよう!すみずみまで
vol.15
ゆらぐ春、ゆらがない私
vol.16
毛穴ケアは、大人のたしなみ
vol.17
2017Summer 「夏ケア」が気持ちいい
vol.18
朝を制する女は、真夏を制す。
vol.19
美容液について知っておきたい6つのこと
vol.20
この秋、差がつくベーシックケア
vol.21
毎日がスペシャル
肌もキラリ、輝いて。
vol.22
2018年自分の好きな
肌を目指そう。
vol.23
いい、肌色をつくる
『冬レシピ。』
vol.24
春ケアは
昼が勝負どき。
vol.25
春こそ、太陽と
仲良くいこう!!
vol.26
くすみとシミの
ポーラ最新サイエンス
POLA Copyright © POLA. ALL RIGHTS RESERVED.

エイジングケアから美白、保湿まで。【化粧品のPOLA公式サイト】