トップページ > B.A 美容メソッド

うるおいとあたたかさを伝えるように。 ポーラの美容メソッド ハリ感とツヤ肌を目指す、B.Aのデイリーケア方法をご紹介します。 うるおいとあたたかさを伝えるように。 ポーラの美容メソッド ハリ感とツヤ肌を目指す、B.Aのデイリーケア方法をご紹介します。

より効果感が得られるように。美しさを引き立てる、おすすめのお手入れ方法

手は最大の美容ツールです

ポーラの美容テクニックの特長の1つは「手」を使うこと。
手がもっているさまざまな力やメリットを活用して、肌の変化を感じ、あたたかさを伝えます。

あたたかさを伝える
肌が冷えると化粧品の浸透や美容成分の働きが悪くなります。だから、手で肌をあたためることはとても大切。こころもほっと安らぎます。
柔軟さで寄り添う
顔の丸みや細かいくぼみにもぴったりと寄り添い、柔らかく密着させられるのが手。すみずみまでうるおいとあたたかさを伝えるように、手を使いましょう。
毎朝毎晩、肌を感じる
神経が集中している指先は、肌のちょっとした変化もすぐにキャッチします。鏡を見て、肌に触れることを積み重ねることで、肌の傾向やゆらぎも感じ取れるようになるはず。

HOW TO

お手入れには、アイテムの使用量や使用方法も大切です。ちょっとしたお手入れのコツも動画でご紹介します。毎日、肌を慈しみながら、丁寧にお手入れをすることが美しさを引き出すポイントです。

  • 見たいアイテムをクリック!
  • クレンジングクリーム
  • ウォッシュ
  • マッサージクリーム
  • ローション
  • エッセンス
  • ミルク
  • クリーム

クレンジングクリーム

1回分の使用量目安
夜:さくらんぼ1個くらい

動画クレンジングの+プラステクニック

週1回プラスα。ゴワつきをオフするマイルドクレンジング。

ウォッシュ

1回分の使用量目安
朝:0.5cm(真珠1粒くらい)
夜:1cm(真珠2粒くらい)

動画ウォッシュの+プラステクニック

敏感な方へ。角層バリアを保つように行う、やさしい洗顔方法。

マッサージクリーム

1回分の使用量目安
[本品]
夜:大きめのさくらんぼ1個くらい

動画マッサージクリームの+プラステクニック

解剖学の視点とエステティックの経験から導き出した、 ポーラのセルフマッサージ。

ローション

1回分の使用量目安
[本品]
朝・夜:2プッシュ100円玉硬貨大

エッセンス

1回分の使用量目安
[本品]
朝・夜:1〜2プッシュ

ミルク

1回分の使用量目安
[本品]
朝・夜:2プッシュ 直径1.5cmくらい

クリーム

1回分の使用量目安
夜:真珠1粒くらい

動画クリームの+プラステクニック

クリームにプラスα。もっととろけて満たされる。

各アイテムのシナジー設計

ながすケア 輝くような肌を目指す秘訣は毎日の丁寧な洗顔にあり。

クレンジング・ウォッシュ
3つのこだわり

肌への負担を考慮した設計。
クレンジングは、肌への負担を考慮したクリームタイプに。
ウォッシュはきめ細かい泡立ちで、優しく洗いあげます。
2つのアイテムで汚れをすっきりオフ。
メークなどの油分を含む汚れはクレンジングで。皮脂や汗、古い角層などの肌由来の汚れはウォッシュで。役割の異なる2つのアイテムで、肌の汚れをすっきり落とします。
うるおいをまもりながら洗いあげる。
美容成分を配合。汚れをすっきり落としながら、しなやかに洗いあげ、洗顔後とは思えないしっとりとした後肌へ。

※保湿成分

みたすケア ローション・ミルク・クリームで、ベースから艶を重ねよう。

ローション・ミルク・クリームを使う!

ローションとミルクを重ねて使うことで、肌にふたをするようにうるおいが守られる設計。みずみずしい艶やかな肌へ。

  • 何もつけないと…
  • ローションをつけると…
  • ローション+ミルクを
    つけると…
  • ローション+ミルク+クリーム
    をつけると…
  • Great!!うるおいを守り、
    艶のある肌を目指します。
  • 基本アイテムの役割

    クレンジングからクリームまで、ラインで使用すると、より効果感が得られるようにアイテム同士の相性を考えました。それに加え、各アイテムと肌との相性も考慮。
    ラインで使用することにより、各アイテムの特性と連動したドラマティックな肌感触を体感できる設計に。

    • STEP1クレンジング

      • ・油性の汚れをオフ
      • ・角層のゴワつきをなめらかに整える
      • ・ケアの基本となるステップ
    • STEP2ウォッシュ

      • ・汗、皮脂、不要な古い角層などをオフ
      • ・うるおいを守りながら洗い上げる
      • ・ローションのなじみ感を良くする
    • STEP3ローション

      • ・角層になじみ、うるおいで満たす
    • STEP4エッセンス

      • ・なりたい肌、悩み対応の成分を配合
      • ・魅力を高めるためのステップ
    • STEP5ミルク

      • ・水となじみの良い油分を配合
      • ・うるおいを抱え込む設計
      • ・角層をなめらかに整え、うるおいを守る
    • STEP6クリーム

      • ・肌表面にしなやかな膜を作る
      • ・うるおいとあたたかさを抱え込む設計
      • ・角層のすみずみまで、うるおいを保つ

    使用ステップ

    基本のステップスペシャルケア

    ※肌の悩み・状態に合わせてお使いください。
     クレンジングクリームは、メーク・UVカット品使用時は必ずお使いください。

    POLA Copyright © POLA. ALL RIGHTS RESERVED.

    エイジングケアから美白、保湿まで。【化粧品のPOLA公式サイト】