■SSL3.0の脆弱性対応について

暗号化通信「SSL3.0」の脆弱性対応について、当社ではお客さま情報の安全性を最優先とし、
3月11日(02:00)をもって「SSL3.0」の通信は無効となります。
本対応に伴い、「SSL3.0」を有効としている端末からは、ログインできないなど、
サービスをご利用できない状態となります。
その場合、下記の対処方法をお試しいただきたくお願いいたします。
一部該当する端末をご利用のお客さまにはご不便おかけしますが、
ご理解いただきますようお願いします。

■対処方法

ご利用のブラウザが「SSL3.0」のみを有効とする設定になっている場合、
暗号化通信が解読されてしまう恐れがあります。
つきましては、「TLS1.0」以上の使用が「有効」となっていることをご確認ください。

1. パソコンをご利用のお客さま

①Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

②[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。

③[セキュリティ] カテゴリで、[SSL3.0を使用する] チェック ボックスをオフにし、
[TLS 1.0 を使用する]、[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用]のチェック ボックスをオンにし
(使用可能な場合)、[適用] をクリックします。

2. スマートフォンをご利用のお客さま

ご利用できない場合、「WEBサイトデータを消去(ISO)」または「キャッシュの消去(Android)」を行い、
電源を再起動することによりご利用可能となる場合がございます。

3. フィーチャーフォン(携帯電話)をご利用のお客さま

「SSL3.0」までしかサポートしていない携帯電話はご利用できません。
携帯電話のサポート範囲は携帯会社へお問い合わせください。
(SSL3.0をTLSへアップデートすることでご利用いただける場合がございます。)

POLA Copyright © POLA. ALL RIGHTS RESERVED.